わすれなぐさ

思うこと。

救いようのない関係に

蛇にピアスを観てからずっと
アマのことが頭から離れない

既視感がある
今まで会った誰かとアマが、同じに見えてしまう
その時私は、ルイだった

アマの瞳に映る私しか見てなかった

居場所が欲しかった
探して探して、やっと見つけたのが、アマの瞳だった

アマが消えて泣いたのは、
アマを心配したからではない

私の、私の居場所が、無くなったことを嘆いたのだ




浅ましくて、思わず顔を手で覆う
救いようのない関係だった