わすれなぐさ

思うこと。

矛盾を受け容れる勇気はおありで?

結婚式の日の朝
忘れ物を取りに部屋へ戻ると
おじいさんと、死んだおばあさんが座っていた

おばあさんは若くて美しい時分の姿で現れ、わたしは
ああ、来てくれたんだね…
と感極まり、泣きながら抱擁した
なにも言わなかったけれど、おばあさんも泣いていた


という夢を見た
見る夢にはなにか意味があるのだろうか


昔、現在のパートナーと初めて出会った日に見た夢

元恋人の部屋でうたた寝をしてしまい
起きたら机に置き手紙だけがあった
【わたしはもう大丈夫だから】
そして左手の薬指に美しい指輪がはまっていた





死んだひととも多分一緒に生きている
終わりをつくったのはわたし
いまどこにいて
これからどこにいくのですか?